2012年01月18日

たぶん皆様ご存知の・・・

また、仕事の話ではなく、遊びの話。

先日、初めてなばなの里に行ってきました。

おそらく、多くの方は行かれた事があるのでは?と思いますが、私、店長坂田は初めてですので、
しゃべりたい!!
ですから今日は、まだ行っておられない方向けに、、、


最近、遠くへ遊びに行く元気なく、休みも半日仕事したら、もう夕方。
このまま休みが終わるのもなぁっって感じだったので、

急きょ、車を一時間半程走らせ、なばなの里へ。

寒そうだったので、インナーにヒートテックを履いてパッチぽく。


夜だからか?駐車場は結構入口近くに止められて、いい感じのはじまり方です。

入口で、入場料おひとり様2000円!!けっこうヤルやないかパンチ

チケットをもらうと、あいだに1000円分の金券がグッド(上向き矢印)・・・、少し気を持ち直して中へGOー


地図を見ながら中へ入っていくと、、「結構広そうやん。」
ちょっとした屋台とかあって、その向こうには、何軒かレストランと展望台があって、
地図には、他にベゴニヤ園やお風呂屋さんが描いてある。

歩いて行くあいだも、光のイルミネイション。

若いうちに、気になる娘と来てたら、惚れてしまうだろう風景だす(もちろん僕の若いころはまだ無い)。

SBSH0322.JPG
奥の方に光のトンネルがあり、子供たちが楽しそう!

トンネルを抜けると、一番奥にすっごいデッカイ光の舞台があり、ちょっと感動の風景が広がっています。
SBSH0329.JPG
時間とともに色が変わっていき、すごくいいよ
SBSH0332.JPG
しかし、そこにはジプシーキングスが大音量で流れ、夢見る恋人たちはいっきに必殺仕事人に・・・・

なぜジプシーキングス??・・好きやけど・・、


帰りは、少し色の違う光のトンネルを抜け、SBSH0335.JPGお風呂の前へ。
お風呂の前の池は夜のライトアップが綺麗で、高台寺の臥龍池辺りがモデルかなぁ?
SBSH0340.JPG

そして、最後は雑貨、お土産屋さんと屋台が並び、商売上手を感じながらもついつい良いように転がされてしまう僕でした・・・。


:感想:

えー、行ってみて、、よかったです。また、たまには行きたい。

10代20代はカップルで、30,40代は子供を連れて、50,60代は久しぶりにパートナーと腕を組んで行かれるのも良いのではないでしょうか?


by坂田でした







posted by 時代屋  at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53151143

この記事へのトラックバック